体内の備蓄量が多い人も稀にいる

体内の備蓄量が多い人も稀にいる

亜鉛は元々体に蓄積しにくいミネラルですが、稀に体に溜め込みやすい体質の方がいるようです。このような方は、食事から亜鉛が不足していると感じサプリを利用すると、下痢や腹痛などの副作用が出ることがあるため注意しましょう。
・ 前立腺に多く男性は備蓄しやすい人も
・ 毛髪や髪にも多くなっている
体内の中では前立腺に多く含まれ、ある程度の量は溜め込んでいます。人の体には2g前後溜め込むことができるといわれています。1日の摂取量は多くても15mg程度ですから、かなり多くの量が体内に溜まっていることがわかります。本来は代謝の途中で亜鉛は消費し、食物で補わないと不足しがちなミネラルなのです。
しかし、元々体内の量が通常の人より多い方は、亜鉛サプリを利用するのは避けたほうが良いかもしれません。偶然血液検査にて亜鉛の量が多いことがわかる人もいます。
○ ポイント
自分が亜鉛を溜め込みやすい体質かはわかりにくいものです。亜鉛サプリを服用し、一度でも嘔吐・下痢・腹痛などの症状を引き起こしたことがある方は注意してください。そのような方は元々体内で溜め込む力が強いのか、消費する量が少ないかもしれません。サプリで補う必要はなく、毎日規則正しい食生活で補うことができます。