それでも腹痛が起きたら?

それでも腹痛が起きたら?

亜鉛サプリで複数が起こる人への対策を色々と紹介しましたが、それでも腹痛が起こるならどうしたら良いのでしょうか。まずはサプリの服用を止めてみて、症状が治まるか確認することです。それから次のような対策をしましょう。
・ 食生活で亜鉛が摂取できているならサプリは不要
・ もし不足しているなら牡蠣サプリがおすすめ
・ 添加物を使用していない天然原料の商品を使おう
もし亜鉛サプリの服用を止めて腹痛が治まり、亜鉛不足の症状が出ないようなら、亜鉛不足ではなかったということです。食事から摂取できていたからこそ、亜鉛サプリで過剰摂取になっていたのです。
そして、亜鉛サプリの服用を止めたら、腹痛も治ったが不調も出やすくなった場合です。このケースでは亜鉛は食生活で不足していたのでしょう。腹痛の原因は過剰摂取だけでなく、添加物や合成の亜鉛成分でも起こることがあります。できるだけ天然原料100%ものを使い、牡蠣から作った商品を選びましょう。
○ ポイント
色々と試してみても腹痛が治まらなかった方は、一度亜鉛サプリを止めてどのような症状が出るか確かめましょう。すると自分に亜鉛サプリが必要なのか、今までのサプリが体に合っていなかったのかがわかりやすくなります。